商品の種類から選ぶ
和風

洋風
  イエロー系
  ピンク系
  レッド系
  その他のカラー

目的から選ぶ
価格から選ぶ
商品検索


【ポイントサービスのお知らせ】
ウェブショップでお買い上げ商品金額3%のポイントが付きます。次回ご購入時に1ポイントを1円としてご利用いただけます。
※ポイントサービスのご利用は会員登録が必要となります。



花や祇工房・実店舗のご案内
築地駅近く(東京都中央区)に工房・店舗がございます。ぜひご利用くださいませ。
※ウェブショップ掲載商品につきましては、受注生産の商品も多いため、実店舗でお受け取りいただく場合は、誠に恐縮でございますが事前にご予約をいただければ幸いです。
花や祇店内3
花や祇店内1
東京都中央区明石町4-9
地図(pdfファイル)



 枡フラワー「長寿の花」
三越日本橋本店 5F ギフトサロンでお取扱いいただいております。
[赤、紫、黄、白色の各2サイズの全8種類、販売中です。]



営業暦表

営業時間:10:00〜18:00
定休日 :日曜、祝日(土曜不定休)

※休業日は、 以下のカレンダーのとおりです。(休業日=赤色)
※工房・実店舗につきましては、急なお休みをいただく場合もございますので、お気軽にお問い合わせください。

【年末年始の営業について】
誠に勝手ながら2017年12月30日(土)〜2018年1月4日(木)まで年末年始休暇をいただきます。休暇中の対応につきましては、こちらをご参照ください。

2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

お問い合わせ
電話番号 03-6264-3273
FAX:03-6264-3274

メールでのお問合わせ:
お問合せフォームのページへ


店長より

和風&洋風プリザーブドフラワーと和小物のお店・工房です。ますます福を呼ぶお花「枡フラワー」や、「ますます元気」「ますます長生き」の願いを込めた枡フラワー「長寿の花」などをお作りしております。
和風から洋風アレンジメントまで、和と洋のクロスロードをテーマに、1つ1つ丁寧にお作りいたします。
商品について、ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。


  • 店長紹介はこちら
  • 花や祇日記はこちら
【日記の更新情報】
12/12プリザーブドフラワーのクリスマスアレンジ
11/4ドラゴンヤナギ、金魚草、イタリアンルスカス
10/4スズバラ、シュウメイギク


携帯サイトQRコード



花や祇 yahoo店リンク


プリザーブドフラワーについて

プリザーブドフラワーは、生花の水分を保存液に入れかえることで、枯れずに美しく咲き続けることを可能としたお花です。プリザーブドフラワーのギフト(ソフィア)
1991年にフランスで紹介されて以来、近年、日本でも広く知られるようになりました。
本物のお花を薬品で脱水脱色し、色素を用いて着色して作るため、生花のような柔らかさとみずみずしさを保ちます。

和風プリザーブドフラワーのギフト(小町) プリザーブドフラワーは、製法上、花の茎の部分を落として加工するため、お花は茎の付いていないものが殆どです。
アレンジの際、茎の部分をワイヤーなどで補う必要がありますので、デザインにはある程度の制限がでてまいります。
しかしながら、水を必要とせず、美しさを保ったまま長期間の保存が可能なプリザーブドフラワーは、すぐに枯れてしまう生花とは、また違った楽しみ方があります。
プリザーブドフラワーのギフト(オードリー) お誕生日やご結婚のお祝い、母の日や敬老の日などプレゼントとして、お花の感動をそのままに、受け取った方のお手元で綺麗に咲き続けます。
水を必要としないお花は、額に入れて飾ることも、コサージュや髪飾りとしても長くご利用いただけますので幅広く楽しんでいただけます。



プリザーブドフラワーのお取扱説明書


商品には、以下の内容のプリザーブドフラワーの取扱説明書(名刺大)および「お手入れ方法Q&A」をお付けいたします。
プリザーブドフラワーの取扱い説明書
      

プリザーブドフラワーのお手入れ方法Q&A


プリザーブドフラワーは、生花の風合いを保ったまま長期間楽しんでいただけるお花です。できるだけ長く綺麗な状態でお楽しみいただくため、Q&A形式でお手入れ方法を紹介させていただきます。

Q:お水を与える必要はありますか?
A:お水は与えないでください。また霧吹きは、色落ちや変色の原因となりますので、行わないでください。

Q:ほこりが付いた場合に取る方法はありますか?
A:柔らかいお化粧ブラシで優しく掃ったり、息を吹きかけたり、ドライヤーの冷風をあてるなどの方法がございます。
取り除く際に、花びらが切れないよう十分にお気を付けください。


Q:湿度が高すぎると、どのようになりますか?
A:花びらが透明になる、花の形が崩れやすくなる、また葉や茎などから染色液がしみだしてくることがあります。
また特に濃い色のお花(赤色など)について、花と花が接触している部分で色移りのみられる場合がございます。(色移りは通常の環境でも起こる場合がございます)


Q:花びらが透明になった場合は、元に戻りますか?
A:湿度が低くなると、元に戻るお花が殆どですが、早く戻したい場合は、密閉性の高い容器などに除湿剤と一緒に入れて、1晩〜数日間おくなどの方法がございます。

Q:どのくらい長持ちしますか?
A:お花を飾る環境や、お花の種類・製法などにより左右されてまいります。退色などのお花の劣化は徐々におこりますので、数か月間で色あせなどが見られるものもございますが、5年以上美しい状態を保つものもございます。

Q:湿度が低すぎると、どのようになりますか?
A:花びらがひび割れてくる場合があります。

Q:クリアケースでラッピングされていましたが、ケースに入れたままの方が良いですか?
A:お花はケースに入れたままの方が、ほこりも避けられ長持ちいたしますが、プリザーブドフラワーを生花のように楽しんでいただく場合など、お好みで取り出してお楽しみください。